IECの通信教育講座がめざすもの

学習を実務に活かす。これが、アイ・イーシーの通信教育講座がめざすものです。ビジネスの上で必要になる知識を、ただ覚えさせるだけでは終わりません。 みなさんが仕事において「実際に困っていること」や「本当に必要なこと」にフォーカスを当て、普段の仕事をよりよいものにしていくための実践的なスキル(知識+実行力)を習得します。

Pickup Contents

IECの通信教育講座の特色

ひとつの型にとらわれることなく、学習テーマに応じてさまざまな形をとる。徹底的に受講生の目線に立ち、スキル習得に最適な方法を模索する。 これらのことを基本に、アイ・イーシーの通信教育講座はつくられています。 基本となるひとつの形は、「1か月目/基礎知識のテキスト学習、2か月目/実行方法のテキスト学習、3か月目/ワークブックを通じた実践」です。 他にも、自らの理解度を事前に確認し、弱点を明確にしてから学習に臨む講座群や、ワークブックの比重を増やしてケーススタディを充実させた講座群もあります。 さらに、個人ではなく複数人で受講することでチームの生産性向上を狙うしくみを整えたもの、動画や音声を教材の一部として使用するものなども開発してきました。

通信教育講座のカギとなる添削課題にも、もちろん力を入れています。 単純に知識を確認するものだけではなく、職場におけるこれまでのことを振り返るもの、自らの考えを練り上げるものまでバリエーションに富んだ問題を網羅。また、受講生への問診や抱えている悩みの内容に応じて、一人ひとりに合わせたオリジナル添削課題を交換日記のような形で出題する講座もあります。 PC講座でも、実際にアプリケーションを操作して課題を作成することで、明日からすぐ実践に移せるようなしくみになっています。

+Plus One

Contact

ご不明な点は下記問い合わせ先にお気軽にご連絡ください。