1on1ミーティング

組織の成長を促す 1on1ミーティング研修

受講対象

  • 中堅社員
  • リーダー層
  • 管理職
  • 経営者・経営幹部

学習テーマ

  • マネジメント
  • 指導・育成・OJT
  • コミュニケーション

研修企画のヒント

続きを読む

1on1ミーティングの目的を明確に伝える
多くの企業では1対1のミーティングというと評価面談を想像する人が多いため、上司から部下へ一方的に伝えるというイメージが根強く残っています。1on1ミーティングは部下の成長を促進するために行うということを、事前にしっかりと伝えることが必要です。
組織的に取り組む
日々の業務に追われる現場では、1on1ミーティングのような取り組みはつい後回しになりがちです。制度化し、きちんと決められた時間を確保するなど、組織全体で取り組むことが肝要です。

 

 

基本情報

コード:19075
日数 1日間
特徴 演習多め、カスタマイズ可
対応課題 定着・離職防止、働き方改革、企業理念の浸透、育成の風土・仕組み作り
講師 アイ・イーシー契約講師

カリキュラム

時間 セッション 進め方
AM

〇オリエンテーション      

    

1.人を巻き込み、
  成長を促す管理者のコミュニケーション

 

 

 

2.人が育つ職場の土台にある「信頼残高」

 

 

 

・組織マネジメントの要となるリーダーのビジョン
・未成熟集団のコミュニケーションと成熟集団の
 コミュニケーションの違い
・ダニエル・キムの「組織の成功循環モデル」

 

・信頼関係を構築する「信頼残高」
・リーダーが率先垂範すべきシンプルな習慣
・人と組織の「慣性」をマネジメントする

PM

3.人を巻き込み、
  成長を促す1on1ミーティング

 

 

 

 

 

 

 

 

4.研修のまとめ

・PDCAサイクルのサポート役となる1on1個別ミーティングの進め方
・人の成長スピードを加速させる人間の行動心理に基づいたストローク術
・巻き込み力が高いリーダーの観察力
・「管理」から「支援」へのシフトチェンジ
・コーチングとティーチングの使い分け
・人が育つ「問いかけ×投げかけ」

 

 

・目標設定とアクションプランの作成

© 樋口圭哉

 

 

研修のポイント

リーダーには、巻き込みながら人を育てるリーダーシップ&マネジメント力が求められています。
様々な演習を通して、部下を巻き込むためのコミュニケーション力を体感的に学び、人の成長を促す1on1ミーティングの進め方について具体的かつ実践的に習得し、人材育成力と組織マネジメント力を創造します。

 

 

効果を高める工夫・仕掛け

●1on1ミーティングの基盤を築く

  • ・形だけでなく、本当の意味で成長を促す1on1ミーティングを行うためには、管理職・リーダーが自身がしっかりと自分の軸を持つ必要があります。ビジョンを明確化し、それを共有すること(≒コミュニケーション力)の重要性について、ワークを通じて体感的に掴みます。
  •  

●1on1ミーティングの具体的な進め方を体感的に学ぶ

  • ・1on1ミーティングの具体的な進め方について解説を行い、コーチングの基本であるGROWモデルを取り入れた演習を行います。相手の背景を意識しながら質問を投げかけることで、相手のやる気と可能性を引き出し、自ら考える力と自立力を高めることを実感します。
  •  
  •  

カリキュラムは、ご要望に応じてアレンジいたします。お問い合わせください。

お問い合わせ