適切なトレーニング項目を見極める 営業マネジャー研修

受講対象

  • リーダー層
  • 管理職

学習テーマ

  • マネジメント
  • 指導・育成・OJT
  • 営業

研修企画のヒント

続きを読む

営業マネジャーへヒアリングを実施する
研修を企画する前に、営業マネジャーが抱えている問題や、組織の課題などを丁寧にヒアリングし、それらを解決するための研修内容を企画することで、受講生の満足度を高め、教育効果も高まります。

 

 

基本情報

コード:19040
日数 1日間
特徴 ハイレベル、カスタマイズ可
対応課題 基礎力向上
講師 アイ・イーシー契約講師

カリキュラム

時間 セッション 進め方
AM

1.営業パーソンのトレーニングについて

 

 

 

2.トレーニングにおける目標設定について

・トレーニングの必要性を理解する
・体系化されたトレーニングの必要性
・良いトレーナーとは?

 

・目標設定までのステップ(ROCK)
・シットプラン(作戦会議)
・2つのロールプレイング
・ジョイントワーク(同行)
・パフォーマンレビューについて
・パフォーマンスレビューのロールプレイング

 

PM

3.パフォーマンスを上げる

 

 

 

 

 

4.カウンセリングと動機づけ

 

 

 

 

5.リーダーシップについて

・効果的なロールプレイの方法
・オンカメラロールプレイ
・効果を上げるフィードバックの仕方
・オンカメラロールプレイの実践
・フィードバックの実践

 

・カウンセリングをする意味
・カウンセリングをするタイミング
・動機づけの必要性
・カウンセリングのワーク

 

・どんなリーダーでありたいか
・まとめ

© 冨田香織

 

 

研修のポイント

管理職がやるべき営業パーソン育成のための「トレーニング方法」が分かります。また、トレーニングを通して営業パーソンとの信頼関係の構築方法が理解できます。
営業パーソンの活動を分析し「トレーニング項目」を特定することで業績アップの為のトレーニングができるようになります。

 

 

 

 

効果を高める工夫・仕掛け

●カウンセリング

  • ・管理職として営業パーソンのモチベーション管理は業績安定のためにとても重要です。業績が低迷している社員はもちろん、業績が好調な社員でも時にはスランプやプライベートで悩みを抱えていたりします。管理職としてカウンセリング時の関わり方をロープレを通して実践していくことで営業パーソンの心の変化を実感していただきます。

 

カリキュラムは、ご要望に応じてアレンジいたします。お問い合わせください。

お問い合わせ