営業職が好きになる 営業マインド研修

受講対象

  • 新入社員
  • 若手社員
  • 中堅社員

学習テーマ

  • 営業

研修企画のヒント

続きを読む

営業向けの研修は現状把握で課題点を明確にする
対象者が営業職の場合、特に、営業と研修企画者の間でギャップが起きやすく、注意が必要です。営業職は、数字を求められる立場上、研修の効果に対してもシビアに見られがちで、すぐに実務で使えるスキルなどを求められる傾向にあります。そのため、営業マネジャーや営業現場にヒアリングを行い、どのような点が課題なのか、サーベイなどで明らかにし、その課題が解決できる研修の内容を企画しましょう。また、研修実施の目的とゴールを事前に受講生に伝えることで、営業現場との乖離が起きにくくなります。

 

 

基本情報

コード:19038
日数 1日間
特徴 初心者向け、カスタマイズ可
対応課題 定着・離職防止、ES・モチベーション向上、基礎力向上
講師 アイ・イーシー契約講師

カリキュラム

時間 セッション 進め方
AM

1.できる営業とできない営業の差

 

 

2.モチベーションを上げる方法

・営業職を成功させる要因とは
・業績に欠かせない4つの自信

 

・顧客との信頼関係構築
・体調の良い上滝をキープする

 

PM

3.人生を切り開く気持ちの持ち方

 

 

4.アッパー市場を開拓する自分の高め方

 

 

5.購買意欲を高める質問方法

 

 

6.効果的な反論処理

 

 

まとめ

・商品の付加価値を上げる方法
・顧客の見分け方

 

・面会数を増やす効果的な方法
・電話で断られないトークを持つ

 

・顧客の立場にたった提案方法
・顧客の心をつかむ信用度の高め方

 

・100%クロージング
・紹介がうまれる顧客フォロー

© 辻川潤一

 

 

研修のポイント

近年、営業職を取り巻く環境は厳しくなっており、商品の良さを熱心に伝えるだけの情熱型営業でなく、顧客の心理を読み取る感性、顧客の課題を解決できる専門知識、卓越した営業技術が必要になっていることを理解します。
この研修を受講することで、営業職に対する捉え方、考え方が変わり、結果、営業が好きになります。

 

 

 

 

効果を高める工夫・仕掛け

●4つの自信とは

  • ・営業職の成績を分ける要因は4つの自信であると言われています。ではこの4つの自信を付けるにはどのようにすればいいのでしょうか。簡単です。ものの見方、捉え方を変えていくのです。商品に対する自信、会社に対する自信、職業に対する自信、自分に対する自信です。受講中に自分がどのように売っていくのがいいのかをイメージできるまで考えていきます。
  •  

●いま困っていることを課題として取り上げる

  • ・現状の課題と課題に対する解決方法をその場で考えていきます。そして、実際の顧客をイメージし、ロールプレイを何度も行っていきます。ロールプレイを行うことで現場で解決できる自信を身につけていきます。

 

カリキュラムは、ご要望に応じてアレンジいたします。お問い合わせください。

お問い合わせ