ストレスなく自己主張する アサーション研修

受講対象

  • 若手社員
  • 中堅社員
  • リーダー層

学習テーマ

  • コミュニケーション
  • メンタルヘルス
  • 表現力・文章力

研修企画のヒント

続きを読む

アサーションはトレーニングが重要
アサーションは、自分も相手も尊重し、上手に自己主張するコミュニケーションスキルです。アサーションを身につけることで、良好な人間関係を築けるようになり、ゆくゆくは、ストレス軽減にもつながります。ただし、無理に自己表現を行うことで、逆にストレスが溜まる恐れもあります。そのため、研修後も継続してトレーニングできる環境を作り、自然に身につけていくことが理想です。

 

 

基本情報

コード:19032
日数 1日間
特徴 初心者向け、演習多め、カスタマイズ可
対応課題 定着・離職防止、ES・モチベーション向上、基礎力向上
講師 アイ・イーシー契約講師

カリキュラム

時間 セッション 進め方
AM

オリエンテーション

 

 

 

1.伝えるスキル

 

 

 

 

2.ボディーランゲージに注意する

 

研修のねらいと進め方
自己紹介
「日々のコミュニケーションで心がけている事」

 

・アサーションとは
・自己表現の3つのタイプ
・ビジネスアサーティブの定義
・アサーティブを妨げる思い込み

PM

3.上手な自己主張とは

 

 

 

4.ケーススタディー

 

5.その他の場面

 

 

 

 

 

 

まとめ

・自分の気持ちに気づく
・自己主張の3ステップ
・ワンランク上のひとこと

 

 

 

・ポジティブな表現方法を身につける
・クッション言葉+依頼形でお願いする
・断り方と謝り方
・悪い報告と良い報告
・提案する
・コンフリクトマネジメント

© 早川優子

 

 

研修のポイント

職場の人間関係のストレスを軽減し、良好な関係を構築するアサーティブコミュニケーションを理解・実践できるようになります。
段階を踏んで学習することでスキル習得を促し、職場の事例を用いたケーススタディや、自分のケースでスキルの練習を繰り返し行うことで、スキルの定着を図ります。

 

 

 

 

効果を高める工夫・仕掛け

●ケーススタディの活用

  • ・ありがちな職場事例(アグレッシブとノンアサーティブ)のケースを用いて、それらをアサーティブな表現に置き換え、ビジネスアサーティブの手法を学びます。実際に起こりがちな問題を元に学ぶことで、実務で役立てるイメージがつきます。

 

カリキュラムは、ご要望に応じてアレンジいたします。お問い合わせください。

お問い合わせ