健康経営で生産性とESを高める! ウォーキング研修

受講対象

  • 内定者
  • 新入社員
  • 若手社員
  • 中堅社員
  • リーダー層
  • 管理職
  • 経営者・経営幹部
  • パート・アルバイト

学習テーマ

  • メンタルヘルス

基本情報

コード:20013
日数 3時間
特徴 演習多め、カスタマイズ可
対応課題 働き方改革、ES・モチベーション向上
講師 アイ・イーシー契約講師

カリキュラム

時間 セッション 進め方
 

1.ウォーキングとは

 

 

 

2.心拍学と脳科学

 

 

 

 

3.ウォーキングとアキレス腱の関係

 

 

 

4.実践ウォーキング

・人生100年時代の健康ライフ
・英紙ネイチャーの理論
・メキシコの山岳民族“ララムリ”

 

・キラーストレスについて
・ダイエット心拍数
・脳内ホルモンの分泌を促す
・習慣化のアシストは感情

 

・良いウォーキングとNGのウォーキング
・ウォーキングとジョギングの違い
・人間に備わるアキレス腱の特性

 

・ミッドフットの着地点を習得する
・前景による重力を利用した推進力
・心拍数を意識したウォーキング
・日常に応用する

 

© 岡崎茂和

 

 

研修のポイント

「健康経営」の一環として、従業員の活力や生産性の向上等、組織の活性化につなげます。

そのために、自分にとってのストレス要因とその最適な解決方法を知り、ウォーキングを活用した気軽にできるセルフケア方法を身に付けます。

 

 

 

効果を高める工夫・仕掛け

●効果的なウォーキングのキーとは?

効果的なウォーキングと、普通のウォーキングやジョギングとの違いは何かについて学びます。効果的なウォーキングのキーとなるのは“アキレス腱”と“心拍数”です。この2つの元に、科学的理論に基づいたウォーキング法を習得します。

 

●研修内で、ウォーキングを実践します。

随所で実際にウォーキングの実践を行います。座学だけではなく実践することで、頭と身体で効果的なウォーキングを学習・体験します。

  •  

 

カリキュラムは、ご要望に応じてアレンジいたします。お問い合わせください。

お問い合わせ