ビジネスメイク講座

相手に好印象を与える ビジネスメイク講座

受講対象

  • 新入社員
  • 若手社員
  • リーダー層
  • 管理職
  • 中堅社員

学習テーマ

  • 販売
  • コミュニケーション
  • ビジネスマナー

研修企画のヒント

続きを読む

ESの観点にもつながる
女性が、プロからメイクをきちんと学習する機会は多くありません。多くの方が自己流のメイクをしており、本当に自分の顔に適したメイクをしているか不安を感じています。そのため、自身に適したメイク術をプロから学習する機会を会社が提供することで、会社からの期待を認識し、女性社員の満足度(ES)を高めることにも繋がります。

 

 

基本情報

コード:19064
日数 3時間
特徴 演習多め、ユニーク・変わり種、カスタマイズ可
対応課題 ES・モチベーション向上、基礎力向上
講師 アイ・イーシー契約講師

カリキュラム

時間 セッション 進め方
事前課題

メイクのカルテ・普段のメイク写真の提出

生活習慣・行動スタイル・普段のスキンケアやメイクの方法について記入いただきます。

AM

オリエンテーション

 

 

1.メイクの重要性とメイクがもたらす効果について
 

 

 

 

2.強化ポイント別メイクアドバイス

 

 

 

 

3.すぐに使えるスキルの
 ミニレクチャー

 

 

 

メイクの重要性を説くと共に、メイクをすることで、仕事の場面でどのような効果がもたらされるのかを理解します。

 

 

事前課題のカルテを元に、受講生のメイクの弱点を講師が分析。強化ポイント別に、メイクのアドバイスを行います。

 

 

スキンケアの手法、短時間で出来るメイク直しなど、日頃できるケアや職種柄必要になるちょっとしたメイクスキルをお伝えします。

© 横山恵子

 

 

研修のポイント

自身のメイクの弱点を理解し、好感度を高めるメイク術を学びます。
メイクは女性にとって特権でもあり、社会に出ると最低限の身だしなみとして求められるものです。メイクも言葉遣いや服装と同じように、TPOにあわせて変えたほうがいいのはわかっていても、ほとんどの人が毎日同じ自己流メイクというのが現実です。

自分の顔をきちんと知って、理論に基づいたテクニックで少しやり方を工夫すれば、だれでももっと自分のなりたいイメージや求められる印象を作ることが出来ます。そんな働く女性の好感度のあがる印象づくりや演出、美に関するテクニックをお伝えするのが本研修です。

 

 

 

効果を高める工夫・仕掛け

●教育会社だからこその、「本当に役立つ」メイク術

  • ・一般的な化粧品メーカー主催のメイク術講座は、そのメーカーの化粧品販売を目的にしているものがほとんどです。しかし、弊社のメイク術講座は、そのような目的は一切ありません。そのため、ビジネスにおいて受講生の方が身に付けるべき、「本当に役立つメイク術」をお伝えできます。

 

 

●ひとり一人に合うメイク術をお伝え

  • ・研修前には、メイクの悩みや意識を書き出していただいた「メイクのカルテ」と、普段のメイクの写真を提出していただきます。この2つを元に、講師が受講生ひとりひとりのメイクの弱点を把握し、受講生を強化ポイント別にグルーピングします。研修当日は、このグループごとに着席していただき、個別アドバイスをします。また、メイク道具は普段使っているものを持参いただくため、研修後もスムーズに実践することができます。
  •  
  •  

カリキュラムは、ご要望に応じてアレンジいたします。お問い合わせください。

お問い合わせ