デジタル最盛期に、あえて手書きを楽しむ贅沢を

西洋書道の世界
はじめてのカリグラフィー

  • 受講期間:3か月
  • 受講料:24,310円 (個人受講料:28,710円)

暮らしをちょっと華やかに。

飾り文字の魅力と歴史を楽しむ3か月

学習のねらいと講座の特徴

● カリグラフィーとは

カリグラフィーとは「美しい書き物」という意味のギリシャ語で、専用の道具を使って書く西洋書道です。古くは聖書の写本などに用いられていましたが、現代ではグリーティングカードやレストランのメニュー、結婚式のウェディングボードなどさまざまな場面を彩る飾り文字として人気を集めています。日本では、スティーブ・ジョブズ氏がカリグラフィーに魅了され、PCのフォントを開発した話から注目されています。

 

 

● 基本の3書体をマスター (わかりやすい動画つき)

本講座は、はじめてカリグラフィーを学ぶ方のための初心者コースです。3か月で、カッパ―プレート体、イタリック体、ゴシック体の基本の3書体をマスターすることを目指します。教材は動画つきなので、複雑な動きや難しいと感じた書き方もわかりやすく練習できます。

全書体で基礎のアルファベットからメッセージカードで使えるひと言まで幅広く網羅できるので、店舗のポップづくりやお客さまへのメッセージカードなど、ビジネスシーンでも活用できます。また、文字の書き方はもちろん、その書体の生まれた背景となる歴史や習慣も一緒に学び、教養を深めます。

 

 

● 実際にこんな文字が書けるようになります!
■カッパ―プレート体   ■イタリック体    ■ゴシック体 

 

 

 

● 届いたらすぐ始められるスターターキット付き!

カリグラフィーに必要な道具一式がキットとしてついてくるから、ご自身で探したり買ったりする必要はありません!

届いたその日からすぐに書いてみることができます。

①ストレートホルダー(カッパ―プレート体用)   

②オブリックホルダー(イタリック体、ゴシック体用)
③ペン軸(カッパ―プレート体用)
④ペン軸 (イタリック体、ゴシック体用)
⑤インク(ブラック)
⑥見本ガイドシート(3書体分)

 

● 受講特典:『自己発見テスト Pazz』
IECの通信教育を受講いただいた方には、『自己発見テスト Pazz』のチャレンジ権を無料でお贈りしています。
Pazz(パズ)とは、仕事に大切な24のチカラを見える化する自己発見テストです。 Web上に用意された75の質問に答えることによって、自分が現在、どのような特性があるのかを確認することができます。 15分ほどで終わるので、今後の学習のヒントにするためにも、ぜひPazzにトライしてみてください!
https://iec.co.jp/pazz/
pazz

 

講座カリキュラム

1か月目
【カッパ―プレート体】

・基本のアルファベット A to Z

・数字/記号 ( 0~9、&、!)

・日常のフレーズ

memo/Dear/From/Address/Profile/good/Cheers! 

・カード、メッセージのフレーズ

1st anniversary/Congratulation/Happy Birthday/Just Married 

2か月目
【イタリック体】

・基本のアルファベット A to Z

・数字/記号 ( 0~9、&、!)

・日常のフレーズ

Enjoy!/Diary/Thank you/BIG DAY 

・カード、メッセージのフレーズ

Invitation/Season Greetings/Merry Christmas/Have a happy New Year! 

3か月目
【ゴシック体】

・基本のアルファベット A to Z

・数字/記号 ( 0~9、&、!)

・日常のフレーズ

Welcome/LOVE/My best friend/November9 2026 

・カード、メッセージのフレーズ

For you/Gift/Mothers Day/Bon voyage/Trick or Treat!/Happy Valentine’s Day 

教材構成 テキスト1冊 /練習ノート3冊(1書体1冊)/学習のすすめ方1部/添削課題3部/スターターキット(ストレートホルダー、オブリックホルダー、ペン軸×2、インク)/見本シート3枚
著者 ひがしはまね (カリグラフィーファクトリー)