仕事に“応用”できるExcelのテクニックを学ぶ!

これでわかる Excel2019 応用編

  • 受講期間:2か月
  • 受講料:17,820円 (個人受講料:22,140円)

受講対象者:Excel2019をもっと使いこなしたい方

Excel 2019の、
一歩進んだ応用的な
操作を学ぶ講座です。

学習のねらいと講座の特徴

● パワーアップしたExcelの新機能がわかる! すぐに使える! 
前バージョンからさらに使いやすく生まれ変わった、Excel 2019。既存機能のマイナーアップデートだけでなく、操作性や使い勝手も改良されています。そんな最新のExcelも、使いこなせなければ宝の持ち腐れ。本コースでは、従来から受け継ぐExcelの応用テクニックから、2019で追加された新機能まで一挙に学習できます。 
● 本コースで出来るようになること
本講座では、使用頻度の高い関数の使い方や、データの分析、グラフの活用、作業の自動化のためのピボットテーブル、マクロ、VBAなどの各機能を学習します。これらを習得することで、 作成した表やグラフを使った多角的なデータ分析、 作業の効率化など、情報を活用するための応用力が身につきます。 
● 学習レベルと学習範囲
本講座は、Excel の基本的な操作を習得されている方を対象としています。表計算に役立つさまざまな機能やテクニックを、2ヵ月間で学習します。 
● 受講特典:『自己発見テスト Pazz』
IECの通信教育を受講いただいた方には、『自己発見テスト Pazz』のチャレンジ権を無料でお贈りしています。
Pazz(パズ)とは、仕事に大切な24のチカラを見える化する自己発見テストです。 Web上に用意された75の質問に答えることによって、自分が現在、どのような特性があるのかを確認することができます。 15分ほどで終わるので、今後の学習のヒントにするためにも、ぜひPazzにトライしてみてください!
https://iec.co.jp/pazz/
pazz

 

Point1課題は実習形式、添削はWebで提出

提出課題は実際にアプリケーションを操作し作成します。実際の業務で頻繁に扱う重要な機能を使った設問が主なので、仕事に必要なスキルを、課題に取り組みながら自然と身につけられます。添削指導もファイル上で行い、間違っていた操作手順を詳しく解説します。添削課題のやりとりはホームページとEメールを用いて行い、迅速でカンタンなやりとりを実現します。

Point2テレフォンサポート

何度でも質問できる無料のテレフォンサポート付きです。疑問点を、実際に操作しながらその場で解決することができます。パソコンの基本操作やExcel 2016の基礎知識に関しても、専門のインストラクターが丁寧に指導します。
受付時間:(平日)10:00~18:00 (土曜・祝日)12:00~18:00

 

講座カリキュラム

1か月目

1.入力作業をサポートする機能
2.関数を使用した入力サポート
3.データの配布
4.データのビジュアル化

 

複数のワークシートを同時編集するには/独自の連続データを作成するには/端数を処理するには/他

2か月目

1.データ分析の準備とデータベース機能
2.ピボットテーブルとピボットグラフ
3.作業の自動化

 

データを並べ替えるには/必要なデータを取り出すには/ピボットグラフを作成するには/他

教材構成

 テキスト1冊、トラブル対処法Q&A1冊、提出課題2回
※テキストは日経BPの 「Excel 2019 セミナーテキスト 応用」を使用しています。

学習に必要なシステム

  • ・Microsoft Excel 2019がインストールされているWindowsパソコン。
  • ・インターネット上のホームページにアクセスできること(Internet Explorer)
  • ・添付ファイルをやりとりできるメール環境
  •  
  • ※本講座はExcel 2000/2002/2003/2007/2010/2013/2016には対応しておりません。お申込前に、お使いのバージョンをご確認ください。

 

  • ※上記カリキュラムおよび教材構成は変更の可能性があります。ご了承ください。

 

受講のお申込み