わかるまでとことん聞けるフリーテレフォンサポート付き!

今すぐ使える かんたんExcel グラフ(2016/2013/2010対応)

  • 受講期間:3か月
  • 受講料:19,980円 (個人受講料:24,300円)

多種多様なグラフを
存分に活用し、
集計データを可視化

学習のねらいと講座の特徴

● グラフの力で複雑なデータを可視化
グラフは、複雑な集計データをわかりやすく表現する力があります。そのため、グラフ作成の技術を身に付けておけば、提案書やプレゼンテーション資料など、人に物事を伝えるための書類を作成するときに効果を発揮します。
● グラフ作りをマスターし、日々の業務に役立てる
「複雑なデータをわかりやすく伝えたい」「説得力のある資料を作りたい」「魅せる資料を作りたい」そんな方におすすめの講座です。Excelでグラフを作成する際の基本的な操作から、多種多様なグラフの使い分け・加工・資料に組み込む際のテクニックといった応用的な技術までを学び、資料を効果的に魅せる方法を身に付けます。

※本コースは、Excel 2016/2013/2010に対応しています。 

 

● 受講特典:『自己発見テスト Pazz』
IECの通信教育を受講いただいた方には、『自己発見テスト Pazz』のチャレンジ権を無料でお贈りしています。
Pazz(パズ)とは、仕事に大切な24のチカラを見える化する自己発見テストです。 Web上に用意された75の質問に答えることによって、自分が現在、どのような特性があるのかを確認することができます。 15分ほどで終わるので、今後の学習のヒントにするためにも、ぜひPazzにトライしてみてください!
https://www.iec.co.jp/pazz/
pazz

 

Point1課題は実習形式、添削はWebで提出

提出課題は実際にアプリケーションを操作し作成します。実際の業務で頻繁に扱う重要な機能を使った設問が主なので、仕事に必要なスキルを、課題に取り組みながら自然と身につけられます。添削指導もファイル上で行い、間違っていた操作手順を詳しく解説します。添削課題のやりとりはホームページとEメールを用いて行い、迅速でカンタンなやりとりを実現します。

Point2テレフォンサポート

何度でも質問できる無料のテレフォンサポート付きです。疑問点を、実際に操作しながらその場で解決することができます。パソコンの基本操作やExcelの基礎知識に関しても、専門のインストラクターが丁寧に指導します。 受付時間:(平日)10:00~18:00(土曜・祝日)12:00~18:00

 

講座カリキュラム

1か月目
前編

第1章 グラフの基礎知識
グラフの基本を押さえる/用途に応じて作成できるグラフの種類を知る/グラフの構成要素を知る/ほか

 

第2章 グラフを作成する
データからグラフを作成する流れを理解する/グラフを作成する/グラフの位置やサイズを調整する/ほか

 

第3章 グラフの見栄えを整える
ラフのデザインを見栄えよく変更する/グラフの色合いを変更する/グラフのレイアウトを変更する/軸に説明や単位を入れる/グラフに元データの情報を表示する/ほか

2か月目
中編

第4章 元データを加工してグラフ化する
値の大きい順に並び替えてグラフ化する/種類の違うグラフを1つにまとめる/ほか

 

第5章 棒グラフでデータの大小を比較する
棒グラフの種類と用途/積み上げ棒グラフの作成/横棒グラフの作成/3-D棒グラフの作成/ほか

 

第6章 折れ線グラフや面グラフでデータの推移を見せる
れ線グラフ・面グラフの種類と用途/折れ線をなめらかな線にする/3-D折れ線グラフを見やすく調整する/面グラフでデータの推移を視覚的に示す/ほか

3か月目
後編

第7章 円グラフやドーナツグラフでデータの割合を見せる
項目の割合を%で示す/ドーナツグラフで大分類と小分類の内訳を示す/ほか

 

第8章 データを「見える化」して分析する
散布図でポジショニングを見る/バブルチャートでPPM分析をする/パレート図でABC分析する/ほか

 

第9章 資料作成テクニック
表のセルに小さなグラフを表示する/地図を取り込んでグラフを表示する/白黒印刷でも見やすいグラフにする/ほか

教材構成 テキスト1冊、トラブル対処法Q&A1冊、提出課題3回
※テキストは、技術評論社の『今すぐ使えるかんたんExcelグラフ[Excel 2016/2013/2010対応版]』を使用しています。
著者
  • ・Microsoft Excel 2010/2013/2016のいずれかがインストールされているWindowsパソコン。
  • ・インターネット上のホームページにアクセスでき(Internet Explorer)、かつ添付ファイルをやりとりできる電子メール環境があること。

 

  • ※本講座はExcel 2000/2002/2003/2007には対応しておりません。お申込前に、お使いのバージョンをご確認ください。
  •  
  • ※上記カリキュラム及び教材構成は変更の可能性があります。ご了承ください。
受講のお申込み