戦国武将の”しくじり”から未来を生き抜く術を考える

明暗を分けた決断
戦国武将“失敗”の歴史に学ぶ

  • 受講期間:3か月
  • 受講料:19,980円 (個人受講料:24,300円)

歴史から学ぶということは、

未来を知ることではなく、

未来への戒めを知ること

学習のねらいと講座の特徴

● 覆轍を踏まず。先人の失敗から生きる知恵を学ぶ!
監修・小和田哲男氏は、『歴史は生きた教材だとする考え方がある一方で、かのドイツ人哲学者ヘーゲルは「歴史から学べないことが、歴史を知って解かった」という言葉を述べています。歴史から学ぶということは、未来を知ることではなく、未来への戒めを知ることです。「先人の成功例から学ぶこともありますが、私は失敗例からも学ぶということが必要だと思います」』と述べています。
私たちが知る歴史は勝者の歴史であり、その裏側には多くの敗者が存在します。つまり、数多の“失敗”があったということです。そこには、あきらかな失敗もあれば、相手の方が優れていた結果として失敗となってしまった場合もあり、失敗にもさまざまなケースがあるはずです。本講座では、戦国の乱世に諍った30名の武将たちをピックアップし、彼らの失敗の歴史を振り返ることで、現代ビジネスにも通じる教訓を知る(考える)ことを目的とした内容になっています。
● 歴史研究の第一人者、小和田哲男さん監修のもと、歴史学者の小和田泰経さんが執筆!
特に日本の戦国時代の研究で知られる、著名な歴史学者の小和田哲男さん監修のもと、同じく歴史学者である小和田泰経さんが執筆を担当。静岡英和学院大学講師。主な著書は、『関ヶ原合戦 公式本』(学研パブリッシング)、『家康と茶屋四郎次郎』(静岡新聞社)、『戦国合戦史事典 -存亡を懸けた戦国864 の戦い-』『朝鮮三国志 -高句麗・百済・新羅の300 年戦争-』、『兵法 -勝ち残るための戦略と戦術-』(いずれも新紀元社)など。NHK 大河ドラマの2017 年放映『おんな城主 直虎』に資料提供、2020年『麒麟がくる』に時代考証補として参加している。
● 受講特典:『自己発見テスト Pazz』
IECの通信教育を受講いただいた方には、『自己発見テスト Pazz』のチャレンジ権を無料でお贈りしています。
Pazz(パズ)とは、仕事に大切な24のチカラを見える化する自己発見テストです。 Web上に用意された75の質問に答えることによって、自分が現在、どのような特性があるのかを確認することができます。 15分ほどで終わるので、今後の学習のヒントにするためにも、ぜひPazzにトライしてみてください!
https://iec.co.jp/pazz/
pazz

 

講座カリキュラム

1か月目 地方の雄の失敗
長尾景春/十河存保/大内義隆/陶晴賢/龍造寺隆信/富樫政親/小田氏治/三村元親/相良義陽/九戸政実
2か月目 時代に翻弄された武将たち
武田信虎/島津義弘/大友宗麟/細川高国/今川義元/足利義昭/足利晴氏/細川晴元/三好元長/六角義賢
3か月目 頂から転落した武将たち
上杉景勝/斎藤道三/織田信長/織田信雄/荒木村重/松永久秀/北条氏政/長宗我部元親/佐々成政/毛利輝元
教材構成 テキスト3冊/提出課題3回
監修 小和田哲男(おわだ てつお)(文学博士、歴史学者、静岡大学名誉教授)
日本の文学博士、歴史学者。特に日本の戦国時代に関する研究で知られる。静岡大学名誉教授。
著者 小和田泰経(おわだ やすつね)(歴史学者、静岡英和学院大学講師)
日本の歴史学者。父・哲男氏と同じく戦国時代史を中心に、合戦、城郭、武具にも精通する。

 

監修者からみなさまへ

小和田哲男先生
私は、歴史は鏡であるとよく言っています。過去を写し、未来を照らす。歴史をただ過去のものとして所謂回顧趣味で終わらしてしまえば、本当の歴史ではありません。むしろ歴史を学ぶことによって、自分の生き方の指針にする。そういう姿勢を多くの人も持ってもらいたいなと思っています。