これまでと同じ働き方じゃ、ダメなんだ。

やらない仕事を見極め、しくみをつくり直す 仕事のスクラップ&ビルド

  • 受講期間:3か月
  • 受講料:19,980円 (個人受講料:24,300円)

チームの仕事を最適化し、
最良の成果を得る方法を学ぶ。

学習のねらいと講座の特徴

● 働く時間を減らして、成果まで減らすわけにはいかない。
「働き方改革」によって、一般社員の残業時間は減少したそうです。しかし、成果を上げ続けるために求められる全体としての仕事の量はなかなか変わらないはず。仕事の時間は減るが、仕事の量は減らない。そのしわ寄せはリーダーや管理職という、人を束ねる立場にある人に来ていると聞きます。5人、10人を早く帰らせるために、1人が、1人でこれまで以上の事をしなければならないのです。そんな境遇にあるリーダーや管理職が、有限のリソース(ヒト、モノ、カネ、時間等)をより有効に使うための指針となるようなものが必要ではないか、という思いから本講座が企画されました。
● 最大の成果を目指して、仕事の現状を見極め、不要なものは見切り、プロセスを再構築する。
本講座ではまず、現状の仕事をしっかりと見極めます。正確な現状把握なくして、有効な手立てを打つことはできません。 次に、現状に適さないと判断したタスク、業務のしくみをなるべく減らしていくためのポイントを解説します。有限のリソースを有効利用するための選択と集中です。 さらに、変わり行く現状と変わらない仕事のギャップから来る不具合を解消するべく、現状に合わせて、ゼロベースで仕事を組み直し、最大限の成果を目指すための考え方を学びます。 最後に学習したことを復習しながら実践へと結び付けるべく、ワークブックに取り組みます。 
● 受講特典:『自己発見テスト Pazz』
IECの通信教育を受講いただいた方には、『自己発見テスト Pazz』のチャレンジ権を無料でお贈りしています。
Pazz(パズ)とは、仕事に大切な24のチカラを見える化する自己発見テストです。 Web上に用意された75の質問に答えることによって、自分が現在、どのような特性があるのかを確認することができます。 15分ほどで終わるので、今後の学習のヒントにするためにも、ぜひPazzにトライしてみてください!
https://www.iec.co.jp/pazz/
pazz

 

講座カリキュラム

1か月目
見極める編
すべての仕事をリストアップする/仕事の重要度と緊急度/レギュラー、プロジェクト、チャレンジに分ける/仕事を減らすことのメリットとデメリット/減らす勇気を持つ/前例踏襲から脱却する/他
2か月目
タイプ別!
自分のマイナス印象チェックと克服作戦
ビジネス・プロセス・リエンジニアリングとは/なぜその仕事が必要なのか、根本を考える/どうなりたいのか、ゴールを明確に定める/メンバーの「新しいこと恐怖症」を乗り越える/他
3か月目
ワークブック
3か月目はワークブックを使って、テキスト学習の振り返りと実践を行っていきます。
教材構成

テキスト2冊/ワークブック1冊/提出課題3回

 

※講座の内容には変更の可能性がございます。

受講のお申込み