都道府県の話題で雑談力アップ!

知って得する県民学

  • 受講期間:2か月
  • 受講料:19,980円 (個人受講料:24,300円)

都道府県に関する話題や
県民性を把握し、
人との関わりに活かす

県民学

学習のねらいと講座の特徴

● どこにでも、誰にでも使える話題を
「世代の離れた同僚に、どのような話題を振ったらいいのかわからない…」「取引先の人と話せるちょっとした小ネタがほしい…」そのように思うことはありませんか? 本講座は、こうした悩みを解決するために開発されました。
都道府県の話題は、人や世代を超えて使える、万能なコミュニケーション・ツールです。相手にとって馴染みの深い県の話や、親しみやすいご当地の雑学などを頭に入れておけば、より円滑な会話へと繋げることができるでしょう。
また、「福井で金沢の話は禁物」「大阪で聞きかじりの関西弁は喋るな!」といったタブーを知っておくことも大切です。人と関わる上で役立つ県民知識や教養を身に付け、雑談力の向上を目指しましょう。
● 「県民性」についても徹底解説!
本講座は、各県民の性格の傾向である「県民性」についても解説しています。県民性は、その土地に根付く歴史的な背景や気候から読み解かれたものです。そのため、各県の歴史的な背景や、置かれてきた状況を学びながら、性格やタイプの傾向を把握することができる講座となっています。たとえ傾向であっても、事前に気質を掴んでおくことができれば、顧客や取引先との関わり方やアプローチへの参考として活用することができるでしょう。
● 47都道府県の知識を網羅的に学習
本講座は、テキスト1巻で東日本、2巻で西日本の県民性・県民ネタを扱います。
各県の名産品や有名なご当地グルメ、誇るべきポイントといった基礎知識はもちろんのこと、各県民とコミュニケーションを取る際のツカミネタ、タブー、コミュニケーションのコツ、知っておくとよい教養など、人と接するときに役立つノウハウについても存分に掲載しています。
また、発展的な内容として、気候や歴史的な背景から紐解く県民性、特産品や名所の裏事情、独特の習慣や奇妙な点なども学ぶことができます。思わず誰かに話したくなってしまうような話題が満載の講座となっています。
● 受講特典:『自己発見テスト Pazz』
IECの通信教育を受講いただいた方には、『自己発見テスト Pazz』のチャレンジ権を無料でお贈りしています。
Pazz(パズ)とは、仕事に大切な24のチカラを見える化する自己発見テストです。 Web上に用意された75の質問に答えることによって、自分が現在、どのような特性があるのかを確認することができます。 15分ほどで終わるので、今後の学習のヒントにするためにも、ぜひPazzにトライしてみてください!
https://iec.co.jp/pazz/
pazz

 

講座カリキュラム

1か月目
東日本編

北海道・東北地方、関東地方、甲信越・北陸地方、東海地方について

 

・各県の基礎知識 特徴/観光名所/特産品/ご当地グルメ/ゆかりの深い偉人/他

 

・各県の県民性 気候・歴史的な背景/性格の特徴/他

 

・各県民とのコミュニケーション ツカミネタ/タブー/ご当地の雑学/他

 

・ライバル都市特集 高崎 VS 前橋/松本 VS 長野/岡山vs倉敷/他

2か月目
西日本編

関西地方、中国地方、四国地方、九州地方について

 

・各県の基礎知識 特徴/観光名所/特産品/ご当地グルメ/ゆかりの深い偉人/他

 

・各県の県民性 気候・歴史的な背景/性格の特徴/他

 

・各県民とのコミュニケーション ツカミネタ/タブー/ご当地の雑学/他

 

・データから見える都道府県の傾向 共働き率ランキング/預貯金額ランキング/他  

教材構成 テキスト2冊/提出課題2回
受講のお申込み