スマホ1台で動画づくりを体験!

仕事に役立つ動画活用ガイド

  • 受講期間:3か月
  • 受講料:19,910円 (個人受講料:24,310円)

動画づくりのノウハウをギュッと凝縮!

コンセプトづくりから撮影・編集まで

基本の知識とスキルが身につく!

学習のねらいと講座の特徴

● コミュニケーションツールとして外せない「動画」の活用を目指す!
YouTubeだけでも毎分500時間以上の動画がアップロードされているといわれている現在、ビジネスにおいてもコミュニケーション手段の1つとして動画による情報発信が活発になっています。スマートフォンやSNSの普及によって、誰もが気軽に情報発信できる環境を手に入れました。それを活用しない手はありません。一人のビジネスパーソンとして守るべき著作権やコンプライアンスについても理解を深め、炎上リスクを回避しながら動画づくりを楽しんでみませんか。
● 最終課題は1本のショート動画を制作!
動画制作に興味はあっても「何を伝えたらいいかわからない」「どういう動画をつくったら効果があるのか」と悩んでしまってなかなかはじめられない方も多いのではないでしょうか。本講座では、世の中のさまざまな事例を参考に、動画から「何を」「誰に」「どう」伝えるかを学び、自分が発信したいことの目的やターゲットを明確にしていくところからスタートします。そこからコンセプトづくりや動画ストーリーを考え、実際に撮影・編集をするという一連の流れを学習・体験していただきます。最後にはご自身で撮影・編集したショート動画を提出していただきます。思ったように作れなくても、まずはひと通りやってみることが成長の第一歩。本講座がその場を提供します。はじめて動画づくりにチャレンジする人も安心してご受講ください。
● 撮影・編集の実践編はスマートフォンでの方法を解説
どなたでも手軽にはじめていただけるように、本テキストではスマートフォンでの撮影・編集方法を中心に解説しています。高価な機材を用意する必要はありませんので、お手持ちのスマートフォンで真似をしてみるところからスタートできます。編集アプリの操作動画もご用意しているので、流れを確認しやすくなっています。なお、操作解説はさまざまな制作環境でも再現できるように配慮しているので、デジタルカメラやパソコンの編集ソフトをお持ちであれば、それらの環境に置き換えて読んでいただくことで同様の学習効果を得られます。また、提出課題の動画制作においても、制作環境は評価対象外になりますので、制作しやすい環境で取り組んでください。
● 本講座はWeb提出です
本コースはWebでの添削となります。提出課題に取り組んでいただくためには、インターネットにアクセスでき、メールを送受信できる環境が必要です。また、最終課題の動画制作には撮影・編集ができるデバイス(スマートフォン、あるいはデジカメ&パソコン等)が必要です。
● 受講特典:『自己発見テスト Pazz』
IECの通信教育を受講いただいた方には、『自己発見テスト Pazz』のチャレンジ権を無料でお贈りしています。
Pazz(パズ)とは、仕事に大切な24のチカラを見える化する自己発見テストです。 Web上に用意された75の質問に答えることによって、自分が現在、どのような特性があるのかを確認することができます。 15分ほどで終わるので、今後の学習のヒントにするためにも、ぜひPazzにトライしてみてください!
https://iec.co.jp/pazz/
pazz

 

講座カリキュラム

1か月目
動画づくりの目的
動画制作の全体像/企画・撮影・編集とは/動画活用の方向性/伝わる3要素/目的の明確化/ターゲットの明確化/企画の明確化/事例を分析(プロモーション、広報、顧客満足、採用、商品紹介、ライブ配信、研修、社内マニュアル) 他
2か月目
動画のつくり方
配信場所の設定(Youtubeチャンネル)/チャンネルコンセプトの策定/動画シナリオのつくり方/シナリオコンテの描き方/パターン別の動画づくりのポイント/著作権のQ&A/個人情報のQ&A/気を付けたい表現/組織を巻き込むプロジェクトのすすめ方/動画制作で押さえたい仕様の知識 他
3か月目
撮影・編集実践
撮影機材の準備/撮影の基礎/複数カットを撮影/ショットサイズ/構図/明るさ/初心者にありがちな失敗/スマホで動画編集/削除と分割/並べ替え/補正/テロップ/タイトル演出/BGM/ファイルの書き出し 他
教材構成 テキスト3冊/提出課題3回(Web)
学習に必要なシステム ・インターネット上のホームページにアクセスできるウェブブラウザ
・添付ファイルをやりとりできるメール環境
・撮影・編集ができるデバイス(スマートフォン、タブレット、デジカメ&パソコン等)
・動画編集アプリ
※講座ではスマートフォン・タブレット用の動画編集アプリ「VLLO」(無料)を使った操作手順を解説しています。はじめて動画編集をされる方や、動画編集アプリの使い方に不安がある方はVLLOの使用を推奨します。お使いのスマートフォン・タブレットが対応しているかをご確認ください。【OS要件】iPhone:iOS 13.0以降、iPad:iPadOS 13.0以降、Android:Android 6.0以上

 

※アプリケーションの更新により、テキストやレポート内容と実際の操作が一部異なる場合があります。
※動画の提出(アップロード)には大量のデータ通信が発生します。パソコンであれば有線LAN接続、スマートフォンやタブレットであればWi-Fi接続をご利用ください。発生したインターネット通信費用は受講生負担となります。ご了承ください。
※推奨アプリのインストールにより何らかの損害が生じた場合も当社は一切責任を負わないものとします。
※上記カリキュラム及び教材構成は変更の可能性があります。ご了承ください。

著者 家子 史穂(いえこしほ)
株式会社ハウスチャイルド代表、動画ディレクター、スタディサークルディレクター。医療機器メーカーの商品企画、株式会社リクルートコミュニケーションズでの広告制作ディレクターを経て、2013年に独立。動画ディレクターとして、東洋経済オンラインなどニュースサイトの動画コンテンツ立ち上げに参画。2016年に株式会社ハウスチャイルド設立。企業や自治体などの研修や採用、プロモーション用の動画制作を多数手掛ける。大学や高校、企業、自治体、NPOでの動画活用に関する講演や動画活用ワークショップ、動画映像コンテンツの開発、市民大学での動画活用講座を開催するなど「世の中を切り取り伝える力をすべての人に」届けるための活動を並行して行なっている。著書に『仕事に使える動画術』(翔泳社)、『1億人のWeb会議・動画配信 「導入後の次の一手」がわかる実践&運用最強メソッド』(MdN)など。