ビジネスに必須な「数字を読み取る力」を身につける

ビジネス財務

  • 受講期間:3か月
  • 受講料:19,980円 (個人受講料:24,300円)

財務の基礎を
1項目見開き2頁の
わかりやすいテキストで
無理なく学習できます。

学習のねらいと講座の特徴

● 財務知識は、どこへ行っても通用するビジネスの共通言語です 
なぜ、財務知識はビジネスマンにとって必要なのでしょうか。その理由にはさまざまなものがありますが、ここでいくつか挙げてみましょう。
理由その①:財務データが企業活動を示す客観的な指標となる→ビジネスにおける現実的な改善や改革には、この指標を活用することが不可欠です。
理由その②:取引行為には多くのルールがある→経理会計のルールや規則を知らないと、思わぬ損を招きます。
理由その③:財務諸表は、企業活動の成果を最も端的に示す→その見方・読み方を知らないことは、ビジネスの共通語を話せないも同然です。
● わかりやすい教材で、知らず知らずのうちに身につく実務知識
本講座では、最低限必要なキーワードから身近な事例で実践的な活用方法までを、わかりやすく学んでいきます。テキストは、1項目を見開き2頁で構成されており、空き時間などを利用した無理ない学習が可能です。また、テキストに数多く掲載された分析用フォーマットは、学習後すぐに実務で活用いただけます。楽しみながら、実務レベルに到達できる講座です。
● 本講座の受講でわかるようになる/できるようになること
財務諸表を読めるようになる/会社の安全性がわかるようになる/会社の実力がわかるようになる/財務データを実務に活用できるようになる/等 
● 受講特典:『自己発見テスト Pazz』
IECの通信教育を受講いただいた方には、『自己発見テスト Pazz』のチャレンジ権を無料でお贈りしています。
Pazz(パズ)とは、仕事に大切な24のチカラを見える化する自己発見テストです。 Web上に用意された75の質問に答えることによって、自分が現在、どのような特性があるのかを確認することができます。 15分ほどで終わるので、今後の学習のヒントにするためにも、ぜひPazzにトライしてみてください!
https://iec.co.jp/pazz/
pazz

 

講座カリキュラム

1か月目
企業活動の
共通語を覚えよう
■こんな時会計の知識が役に立つ
■決算書とはなんだろう
■貸借対照表を読む
■損益計算書を読む
■利益処分案を読む
■会社の成績を決める決算の仕組み
◎巻末資料集(科目一覧、公式集)
2か月目
あなたも
決算書を
有効活用できる
■なぜ経営分析が必要か
■5分でできる簡易財務諸表
■儲けの力はどのくらい?
■あなたの会社は安全か?
■あなたの会社の成長性は?
■資金を生かして使うには?
■赤字と黒字の分かれ道、損益分岐点
■高付加価値をあげるには?
■会社の実力を総合的に掴む
◎巻末資料集(公式集、業界平均指標一覧、分析用フォーマット集)
3か月目
財務データを
業務の改善と
革新に役立てよう
■将来の状況をシミュレーションで描いてみよう
■財務の数字をグラフ化して構造をつかむ
■回収は早く、支払いはきれいに
■在庫を上手にコントロールする
■得意先の育成と調査に役立てる
■知っていると便利な経理知識
■設備投資の限度をつかむ
■マトリックスを使ってシミュレーションする◎巻末資料集(公式集、分析用フォーマット集、割引係数表) 
教材構成 テキスト3冊/別冊1冊(スパイラル演習ノート)/提出課題3回
執筆指導講師 山口 裕康(公認会計士、中小企業診断士 オーバル経営代表取締役)

 

執筆指導講師からみなさまへ

あなたがある人から、「もうかってまっか」と聞かれたとします。このとき必要な情報(事実)を集約したもの、それが決算書、あるいは財務諸表と呼ばれるものです。財務諸表は、企業活動の成果を金額として客観的に示すものであり、この見方を知っている人にとっては、自社、他社を問わず、経営状態をたちどころに見抜くことができるというものです。その意味では、財務諸表に強くなること、すなわち、経理や財務会計の常識を身につけることは、経営をかたるうえでの共通語を身につけることになるのです。ビジネスパーソンは必須の財務スキルを、この講座でしっかりと学んでいって欲しいと思います。(山口 裕康講師)

 

受講生のみなさんから寄せられた声

●財務諸表から企業の経営体質や資本の運用など、様々な角度から企業を客観的に評価する指標について学ぶことができ、非常に参考になった。これまでのように売上高、経常利益で企業を評価するのではなく、様々な方法でこれからは企業分析を行っていきたい。(流通・20代・男性)

 

●仕事で、企業経営者と接することが多く、経理の知識や経営分析の手法を身に付けておかないと話ができないと思って受講しました。この通信教育は、今の私に必要な知識を補完してくれる機会となりました。テキストもわかりやすく勉強もしやすかったです。本当に良かったと感謝しております。お世話になりました。(飲料メーカー・34歳・男性)

 

●最後まで一通り学んで、財務の基本を理解することができました。技術職なのであまり関係ないと思っていた財務でしたが、会社の戦略を考える上では重要な定量的データなのだということをだと知ることができました。まだまだ基本知識だけですが、今後も継続して勉強し、自社の財務状況なども分析していきたい。(電気メーカー・20代・男性)

受講のお申込み