これからのキャリアと人生を、いまここで考える

40代・50代のキャリア&ライフデザイン研修講座

  • 受講期間:3か月
  • 受講料:22,140円 (個人受講料:26,460円)

これからの仕事と人生、
どんなことをしてきたいですか?

人生の転換期に誰もが抱く疑問や悩み。
その答えのヒントが、ここにあります。

学習のねらいと講座の特徴

● 40代~50代に誰もが迎える「中年の危機」。この時期にこそ考えたい。
年金問題や介護問題、定年延長など、40~50代のみなさんにとって人生を左右する社会変化が訪れています。今後どう働き、どう生きるのかを真剣に考えることが、明るい未来を迎えるための条件になっていると言っても過言ではなさそうです。しかしその一方で、40代~50代は忙しい盛りの年齢でもあり、そういったことを考えるための時間をなかなか取れない人も少なくないのではないでしょうか。そこで本コースでは、40代~50代のキャリア&ライフデザインについて向き合うための様々な素材をご用意いたしました。これを機に、一度あなたの考えをまとめてみませんか?
● 一人ひとりに合った課題と棚卸しできるワーク、そして個別指導
本講座では、まず「問診票」と「自己発見テストPazz」に回答いただきます。それを元に専門の講師が、あなたに取り組んでいただきたい、あなただけのオリジナル添削課題を作成してお送りします。ありそうでなかった個別指導型の通信教育で、今後のキャリアとライフデザインをサポートしていきます。
● 受講特典:『自己発見テスト Pazz』
IECの通信教育を受講いただいた方には、『自己発見テスト Pazz』のチャレンジ権を無料でお贈りしています。
Pazz(パズ)とは、仕事に大切な24のチカラを見える化する自己発見テストです。 Web上に用意された75の質問に答えることによって、自分が現在、どのような特性があるのかを確認することができます。 15分ほどで終わるので、今後の学習のヒントにするためにも、ぜひPazzにトライしてみてください!
https://iec.co.jp/pazz/
pazz

 

講座カリキュラム

1か月目
ストーリーで学ぶ40代・50代のリアル

1カ月目は、ストーリー仕立てのテキストで40代・50代のリアルについて学び、ワークブックで現在の自分と照らし合わせていきます。

 

テキストVol.1:自分たちは損した世代?/若い世代は、軟弱者か、それとも?/若手と戦うべきか、否か/ミッドライフクライシス/プライドと現実の狭間で/夢見る少女じゃいられない、が……/40代・50代の未来/他

2か月目
キャリア&ライフデザインの考え方

2カ月目は、テキストでキャリア&ライフデザインの考え方を学び、それをもとに、ワークブックで今後の方向性について考えていきます。

 

テキストVol.2:キャリアデザインの重要性を知る/キャリアデザインは「人生の設計図」/キャリアデザインが求められる背景/40代、50代にとってのキャリアデザイン/キャリアデザインのための準備/キャリアデザインの主体は「自分」/他

3か月目
実践ノートを使って行動してみよう!
3カ月目は、ワークブック内の「実践ノート」と「実践Work」を使って、実際に行動に移していきます。
教材構成 テキスト2冊、ワークブック1冊、提出課題ノート1冊、提出課題3回

 

執筆指導講師からみなさまへ

ビジネス人生のちょうど中盤に差し掛かってくるのがまさに40~50代。ちょうど折り返しとなる後半の年月を、どれだけやりがいを持って仕事に取り組んでいくのか、どのような役割をもって貢献していくのか、そして自身の人生をどう充実させていくかは、企業にとってもみなさんにとっても大きなテーマだと思います。
企業や社会も大きく変化していくなかで、これからのキャリアの考え方や取り組み方、生き方そのものについて真剣に考えていく必要があるということから本講座を開発しました。
特に、本講座「研修シリーズ」は、研修で得られる気づきや効果を目的に、研修テーマや内容をカリキュラムとして通信講座の形にし、一人ひとりに合った添削課題を設定する個別対応講座です。
キャリア・ライフを考えるに当たって重要なことは、自分自身で問題や課題に気づき、これから自分はどうしていきたいのかを自分自身で探り、見つめていただくことです。そのための情報、ワーク、工夫を様々な形で取り入れています。本講座を、ぜひそうした行動や意識改革のきっかけにしてもらえたらと思っています。

 

受験生のみなさんから寄せられた声

●なぜ私ばかり忙しいのかと不満を持つのではなく、この生活が充実していると思えるようになりました。優先順位をつけ、忙しい毎日を調整することが以前より冷静に行えるようになった気がします。じっくり考える機会を与えていただき、感謝します。折に触れこのノートを読み返し、自分の心のあり方を調えながら今後も仕事に家庭に向き合っていきたいと思います。(官公庁・40代・女性)

 

●仕事と人生における価値観は人それぞれであり、正解も間違いもなく、柔軟に考えるようになりました。キャリアデザインという言葉の意味を正しく理解できたことは今後の人生において大きなプラスになると思います。(医薬・開発・40代・男性)

受講のお申込み